AWASOUL BLOG

 

こちらに直接アクセスした方は

↓のバナーをクリックしてTOP

ページよりアクセスしてください。

 

     
 

2008年05月05日

4月まとめ

◎平成20年4月レポート

【4/6 第6節 徳島VS福岡(鳴門) ○3−1】
鳴門特有の強風もなく、絶好の観戦日和の1日。
・・・ただ、絶好のお花見日和でもあったようで、客足はもうひとつ・・・
アウェイとはいえ、いい勝ち方の後なんで、いっぱいの人で埋めたかったです。
試合の方は、福岡(グリフィス選手)に先制を許すも、
ゲームキャプテン翔吾の同点ヘッド、玉乃の追加点、ドゥンビアのダメ押しで、
見事に逆転勝利&今季ホーム初勝利。
いい時間帯での得点が目立ち始めた今季。見て楽しめる試合が増えてきたと思います。
「サッカー観るんって、楽しいもんやったんやな!(笑)」とは、とあるサポの弁。
一緒に苦しんだ時間があるから、楽しい時も人一倍なんです!
[観客数 2,722人]

CIMG0329.JPG

CIMG0330.JPG

メインスタンド上部から、時計台とヴォルティスパークの様子を撮影してみました。

CIMG0330.JPG

CIMG0333.JPG

CIMG0328.JPG

試合開始直前のバックスタンド(芝生席)、メインスタンドの様子、
試合開始1時間前のアウェイゴール裏の様子です。

CIMG0335.JPG

試合開始直前のホームゴール裏(爆心地付近)の様子です。
一斉に大旗やゲーフラ等を掲げて、雰囲気を作っています。
手前の橙・白・緑の三色の旗はコートジボアール(ドゥンビアの母国)の国旗です。

CIMG0336.JPG

立ちっ放しで落ち着きのない両監督です(笑)

CIMG0337.JPG

ハーフタイム(後半開始5分前)のホームゴール裏の様子です。(バックスタンドより)
ゴール裏上部のポールに取り付けてある「幟(のぼり)旗」は、大きく選手の名前を書いた
男前な一品です。


【4/12 第7節 徳島VS仙台(ユアスタ) △1−1】
バッグに詰め込んだゲーフラ・横断幕・鉦と、少しの自分の荷物で乗り込んだ仙台。
空港での周囲からの視線が痛いほど、不審者モード全開ですが何か?(笑)
昨年までと比べて、かなり観客が減っているというユアスタですが、
やはり、かなりの圧力。あの地鳴りはJ2の他のスタではなかなか体験できない
でしょうね。
ここに来る度に、専用スタジアムが欲しくなるなあ。
クオリティの高いスタ飯で腹ごしらえをすませて、いざ試合へ。

阿部のバーを叩く惜しいシュートなどは出るものの、前半は仙台ペースで進み、
何とか攻勢を耐えしのぐ展開。
後半、仙台(関口)に先制されるも、途中交代・大島の右足が一閃。
記憶に残る場面でのものが多い大島のゴール。
何かそういう運命を持った選手なんかなあ・・・(もちろん努力の賜物ですけどね)
その後、押せ押せになった状態でのドゥンビアの逆転ゴール!!
・・・と思いきや、残念ながらオフサイド。
この時は、スタジアムでの盛り上がりは最高潮でした。
(徳島のPV[パブリック・ビューイング]会場もすごい盛り上がりだったそうです)
いい試合でしたが、欲を言えば、ユアスタでの勝利、味わってみたかったです。
翌日の観光等の様子は特別編ででもお送りします(笑)
[観客数 11,013人]

※残念なのは、この仙台戦の翌日、愛媛FCとの練習試合で大ケガをしてしまった
 林祐征選手。現在、トップチームでは唯一の県人選手の林選手。
 焦らずに、しっかり治療に専念して、ピッチに元気な姿を見せて欲しいと思います。


CIMG0338.JPG

行きの地下鉄にて、ベガッタくんのお出迎え。

CIMG0339.JPG

あえて牛タン系を外してお昼ごはん。豚汁(だったと思うが)がおいしかったです。

CIMG0340.JPG

オーロラビジョンでは試合前にチャント等が流れます。

CIMG0344.JPG

CIMG0345.JPG

CIMG0347.JPG

ベガルタのチアです。ピッチ前面に広がる様子は圧巻。

CIMG0348.JPG

ベガッタくん、公式行事のお手伝い。

CIMG0354.JPG

試合開始直前の仙台ゴール裏付近の様子。やっぱ壮観です。

CIMG0356.JPG

試合後の牛タン丼。ごちそうさまでした。

CIMG0395.JPG

大量の荷物群。無茶はダメですね(笑)


【4/20 第8節 徳島VS水戸(鳴門) ○2−0】
好調の波の中、相性の悪い水戸(初年度の始めの試合以来勝っていない)との一戦。
後に上位陣との試合を控え、何としても勝ちたいところでした。
試合の方は、DF陣は集中して、要所を守れているなという印象でした。
攻撃については、前半終了間際の六車の鮮やかなミドルシュート、試合終了間際の
ドゥンビアのゴールと、「ここで欲しい」という時間帯の得点でした。
選手の動きも重く、決していいコンディションではなかったものの、勝ちを拾えた
というのは大きな収穫では。
「取れる展開はしっかり取る」ことを徹底しないと目標の1桁は難しいと思うので。
[観客数 3,283人]

CIMG0404.JPG

試合終了直後のメインスタンドの様子。

CIMG0405.JPG

試合終了直後のバックスタンドの様子。

CIMG0406.JPG

CIMG0408.JPG

試合開始直後の喜びに沸くホームゴール裏。

CIMG0411.JPG

母国の国旗を手に、意気揚々のドゥンビア。


【4/26 第9節 徳島VS鳥栖(ベアスタ) ●1−2】
鬼門となっている鳥栖スタジアム改めベストアメニティスタジアムでの一戦。
(最近、ネーミングライツでどんどんスタジアム名が変わって覚えにくい・・・)
試合内容は、徳島のやりたいことを先にやられて、鳥栖の注文に嵌った感じ。
豊富な運動量で、セカンドボールを含め、中盤を支配されてしまうとやはり苦しい。
出しどころが無くなっての苦し紛れのパスが多かった印象でした。
最後の10分だけ徳島のゲームをさせてもらった感じでしょうか。
石田の復帰後初ゴールが出たのは良かったですけどね。
[観客数 4,487人]

DVC00022.jpg

DVC00023.jpg

設置された横断幕(鳥栖側含む)

※裏話
この遠征、北條代表は午前3時半に集合するところ、3時半過ぎに起床し同行者に大迷惑をかけた。
ウチの代表がご迷惑をおかけしました。
本当に申し訳ございませんでした。


【4/29 第10節 徳島VS広島(鳴門) ●1−4】
GW初戦の首位・広島との一戦。
近場のアウェーということもあり、広島サポもすごい数でした。
開始直前までは、ホームゴール裏も圧倒されそうな感じでした。
最終的には、バックスタンド(芝生席)、メインスタンドも大入りでスタジアムは
大盛況でした。
直前の道の混雑とかは大変だったんやろうなぁ…

試合の方は、各場面で格の違いを見せられた感じ。
徳島がスピードに慣れるまでの時間帯で、さっと取るべきところで点を取って、
その後は無理をせずにパスを回して時間を使う、余裕を持った試合運び。
そして各選手の個人技や、コンビネーションのスピードや精度は目を見張るものが
ありました。
でも、積極的な守備から得点を取りに行く自分達のサッカーをしようとする狙いが
垣間見える場面は多々あり、見所はあるゲームでした。
チームとして、各個人として、その中で見えた課題を克服し、更に成長していって
欲しいと思いました。
チーム、サポーターが一致団結して、残り2戦、広島の本拠地・ビッグアーチで
一泡吹かせたいですね。
[観客数 7,254人]

CIMG0428.JPG

広島のバス入りの様子。豪華な顔ぶれですから、さすがに盛況ですね。

CIMG0429.JPG

試合開始1時間20分前のアウェイゴール裏の様子。何人ぐらいおるんやろ?

P4290308.JPG

P4290310.JPG

選手入場時の様子。

●番外編
遠征の合間の出来事など、いろいろと小ネタをご披露します(笑)

【4/12〜13仙台戦後記】
応援後に仙台宿泊のメンバーは、レプユニで街へ繰り出し、地元の居酒屋にて
大将とスポーツ談議に華を咲かせ、翌日は2日酔い気味の体で観光へ・・・

CIMG0357.JPG

4月の仙台はまだまだ寒いです。丈の長いズボンは準備していきましょう(笑)

CIMG0358.JPG

JR仙台駅内の「ずんだ茶寮」にて。あと「ずんだシェイク」もテイクアウト。

CIMG0360.JPG

CIMG0361.JPG

CIMG0372.JPG

CIMG0377.JPG

東北楽天イーグルスの試合日だったので、Kスタ(クリネックススタジアム)へ
見物に。JR仙台駅からの道中は楽天色に染まってました。

CIMG0363.JPG

CIMG0364.JPG

CIMG0365.JPG

CIMG0366.JPG

CIMG0367.JPG

CIMG0368.JPG

Kスタ内の様子。雰囲気はすごくUSJチックでした。

CIMG0369.JPG

CIMG0374.JPG

個人的な趣味で仙台育英高校。エンブレムがカッコ良さげ。

CIMG0381.JPG

CIMG0392.JPG

CIMG0393.JPG

再びのユアスタ。JFL・ソニー仙台VSジェフリザーブスを観戦に。
天羽良輔、谷池洋平の両選手が所属するソニー仙台サポに混じって応援して
きました。2人とも元気そうで、いいプレーを見せてましたよ。

CIMG0382.JPG

CIMG0387.JPG

ユアスタホーム側にはこんな展示物がありました。似顔絵とかカッコいいっす。

CIMG0397.JPG

お土産の品々。「すず音」という発泡日本酒がすごく飲みやすくて美味しかったです。
女性に喜ばれそうな感じでした。徳島でも買えるんかな?

【TSVの氏神様】
とある方に教えていただいた、TSV近くのファミリーマート裏にある諏訪神社。
選手がケガなく、無事にいいシーズンを送れるよう、お参りしてきました。

CIMG0400.JPG

CIMG0399.JPG


【チャントCD作成】
サポ団体合同で、チャントCDを作成しました。
いろんな場所でCDが流れたりするといいですね。

【とくしまマラソン】
個人的な興味も兼ねて、とくしまマラソンに参加してきました。
タイムは散々でしたが(笑)、何とか完走(歩)することができました。
応援されるってこんなに力になるんやな、と実感できて、応援の重要性を再認識
すると共に、今後の応援の雰囲気作りにも活かしていきたいなと感じました。
とても温かい雰囲気で、いいイベントだと思いました。
ぜひ来年以降も継続して欲しいし、実施されるのであれば参加したいと思います。

CIMG0418.JPG

CIMG0421.JPG

投稿者 awasoul : 02:03

3月まとめ

◎平成20年3月末までのレポート

【3/9 第1節 徳島VS横浜(鳴門) ●0−2】
開門前のゴール裏入口に100人ぐらいの行列ができていてビックリ。
(2007年はいいところ20〜30人でしたが・・・)
ゲーフラやチャントでバスを迎えたり、選手入場時にブルーシート掲示で
出迎えたりと、開幕の雰囲気は出てましたね。
今シーズンは横断幕等の数も増えて、いい感じではないかと。
試合の方は、敗れはしましたが、新しい可能性を感じさせる内容だったのでは。
[観客数 6,150人](2007年の平均が約3,300人)

GATE.jpg

2008年より、選手バス入場時に選手ゲーフラ(ゲートフラッグ)等を掲げたり
旗を振ったりして、雰囲気を盛り上げています。
[試合開始の1時間40分程前:第4ゲートにて]
スタジアム内での試合開始前後の選手あいさつ時等にも、それらを活用しています。
[試合開始前30〜40分前頃、試合終了直後]
興味がある方は、ぜひご協力の程よろしくお願いします!

CIMG0259.JPG

試合開始直前の応援コアゾーン(通称:爆心地)の様子。
ホームゴール裏のメインスタンド側の端が定位置です。
横断幕等のスタジアム装飾に彩られた、コール、チャント(歌)が太鼓や鉦のリズム
に乗せて発信される、徳島の応援のエンジン部分です。
試合開始前に掲出されるビッグフラッグ(ユニフォーム)や、大旗振りなども必見です。

「いろんな人がいて怖そう」、「(大声を出すのは)恥ずかしい」と言う方もたくさん
いらっしゃると思いますが、みんなで一体になって、チームを、選手をサポートして、
共に清々しい感動を味わってみませんか?
勝利の喜びは格別ですよ!(負けた時の悔しさもより一層ですけど・・・)
ご家族・ご友人等もお誘い合わせのうえ、ぜひ一度、ゴール裏を体験しに来てくださいね!
精一杯のサポートはさせていただきますので。

CIMG0263.JPG

CIMG0262.JPG

CIMG0261.JPG

試合開始直前のバックスタンド(芝生席)、メインスタンド、アウェイゴール裏の様子です。
この日は大入りでした。
バック、メインとも一体になって雰囲気を盛り上げていきたいですね!


【3/16 第2節 徳島VS甲府(小瀬) △0−0】
昨年の天皇杯以来の対戦。開門前の甲府サポの行列はすごかったです。
こりゃ負けとれんわと、懸命の応援の甲斐あってか、試合の方は開幕戦に続くいい内容。
ゴール裏へ来てくれていた甲府サポさんご家族の声援に押されて、虎史も好セーブ連発!
しかし、ゴールが遠かった・・・

相変わらず、甲府の雰囲気はとてもアットホームです。
ボランティアの組織化なんかもしっかり進んでいるんでしょうね。
すごく地域に支えられてるクラブだなという印象を受けました。
徳島も「お接待」文化の土地柄なんで、こういう雰囲気ができるといいですね。

試合終わりには、いい試合を見せてくれた選手・スタッフの見送りに。
その際に、甲府の羽地選手もあいさつに出てくれました。
これからもがんばって下さいね。徳島との試合以外では・・・
[観客数 9,687人]

CIMG0269.JPG

開門前の様子です。[試合開始の2時間程前]

CIMG0273.JPG

甲府のマスコット「ヴァンくん」。

CIMG0277.JPG

CIMG0278.JPG

CIMG0271.JPG

CIMG0272.JPG

CIMG0276.JPG

CIMG0275.JPG

横断幕設置の様子。

CIMG0281.JPG

試合開始1時間前の甲府ゴール裏、バックスタンドの様子。

CIMG0282.JPG

ハーフタイム(試合開始前にも)には、会場内をエコを掲げた横断幕が。

CIMG0283.JPG

試合終了後のバス待ち。後姿は甲府の羽地選手。


【3/20 第3節 徳島VS愛媛(鳴門) ●0−3】
今シーズン初の四国ダービー。
当然、サポーターの気持ちも高まっているし、この試合には県下のサッカー部の高校生が
多くゴール裏に来てくれていました。
何としても勝ちたい一戦だったのですが・・・

とにかくボールが繋がらず、厳しい内容でした。
イライラしてしまった方も多かったのではないでしょうか。
何か、鳴門で強風が吹いたときに、あまりいい試合を見たイメージがないんですよね・・・

何より結果が求められるのがダービー。
残り2戦、必ず「○・○」で!
との想いを強くして、スタジアムを後にしました。
[観客数 3,564人]

CIMG0294.JPG

開始20分前のホームゴール裏の様子。
県下サッカー部の高校生のみなさんも。

CIMG0296.JPG

CIMG0295.JPG

CIMG0291.JPG

開始15分前のバックスタンド、メインスタンドと、
開始1時間30分前のアウェイゴール裏の様子。

CIMG0297.JPG

試合開始直前のビッグフラッグ掲揚の様子。


【3/23 第4節 徳島VS岐阜(長良川) ●1−2】
前節で山形に「5−3」と点取り合戦を制して勢いに乗る岐阜との一戦。
試合前は、自由に横断幕等は貼らせてもらえるし、スタ飯は充実しているし、
スカパーのマイクは近くに持ってきてもらえるし(笑)
とルンルン気分(死語?)だったのですが・・・

先制された後にドゥンビアの初ゴールで追いつくも、直後に片山選手のボレーで
突き放されて敗戦。
試合後にゴール裏に挨拶に来てくれた小峯選手にしてやられた感が満点でした・・・
後でこの試合の録画も、次のC大阪戦も見ましたが、岐阜はとてもいいチームに
仕上がってるなという印象を受けました。
けど、今度は負けへんけん!!

応援自体は、みんなが協力して、とてもいい雰囲気でやれた一戦だったと思います。
選手が、チームが苦しいときにこそ、力になるのがサポーターですもんね!
[観客数 2,028人]

CIMG0306.JPG

長良川球技場の様子。

CIMG0312.JPG

CIMG0313.JPG

CIMG0314.JPG

横断幕設置の様子。かなり自由度が高かったです。

CIMG0315.JPG

CIMG0316.JPG

CIMG0317.JPG

スタジアム前の売店の様子。ちょっとした縁日みたいで、なかなか充実してました。
「ゴリサンド」を購入しましたが、美味しかったなぁ・・・

CIMG0320.JPG

入場時にもらったのど飴。「サポーターは、のどが命」のコメントに微笑。
裏面には選手のプロフィールとか載ってて、なかなかいいんでないかと。

CIMG0322.JPG

ゴール裏の応援風景。

CIMG0326.JPG

CIMG0325.JPG

試合開始直前の岐阜ゴール裏、バックスタンドの様子。
場内アナウンスはかなりウグイス嬢してました。
選手入場ギリギリまでのアナウンスに、他人事ながらヒヤヒヤものでした(笑)


【3/29 第5節 徳島VS湘南(平塚) ○3−2】
何かが起こる平塚。0−2から4点取って逆転勝ちしたんも平塚。
・・・この日は、ついに初勝利をもぎ取ってくれました!!

以下、コアゾーンの様子を解説。
徳島のコアゾーンは、ピリピリ感もマッタリ感もなく集中できていた感じ。
この感じは久しぶり。自分自身としては、応援をとことん楽しもうと思って試合に臨む。
前半13分の失点後、若干テンションが下がるも集中は切れなかった。
これが大きかった。以前なら、失点すると声から気持ちが抜けていたが、
「まだいける」「まだやれる」「勝つんだ」とみんなの気持ちが乗っていた。
この気持ちが届いたのか、35分ドゥンビア、43分玉乃が連続ゴール。
そして、前半終了。

ハーフタイムも、勝利への気持ちを切らすことなく時間を過ごす。
後半16分に同点に追いつかれるものの、みんな冷静だった。
根拠はないが必ず勝ち越し出来るという確信を持っていた。
31分阿部のゴールで勝ち越し。
ロスタイムも含め、残りの時間は長かったが最後まで気持ちが切れることはなかった。
試合終了後の選手の顔は眩しかった。

この日は選手・サポが『闘走 思いを一つに』を体現出来たように思う。
今日のように、選手・サポ、試合を見に来てくれたファンのみんなが
試合が終わるまで気持ちを切らさずにいられたら、ホームで勝利を見られる日は近い。
そう思った一戦だった。
 
Enjoy Football! Enjoy Vortis!
[観客数 4,474人]


●番外編「オフシーズンは・・・」
たくさんの方のご協力を得ながら、時には仕事や学業も放り出して(笑)、
共同企画で、単独企画で、時には個人的な趣味で・・・
開幕に向けて、いろいろと準備作業等を行っていました。

【サポーターズナイト、フットサルイベント等の実施】
サポーター間の交流を深める・広げるべく、色々とイベントを実施したりしてました。
やっぱり「人のつながり」って大事ですからね。

CIMG0066.JPG

CIMG0090.JPG

【横断幕、ゲーフラ等作成】
手作り、外注、1人で、みんなで、作成方法は色々です。

CIMG0182.JPG

CIMG0181.JPG

CIMG0199.JPG

【サポ団体間等でのMTG】
応援の雰囲気作り、新しい取り組み等について話し合いをしてました。

【チラシ配布、清掃イベント等のへの参加】
やはり協力して、みんなでヴォルティスを盛り上げようってことで。
たくさんの人でやると、声をかける勇気も出るし、楽しいですよね。

CIMG0222.JPG

CIMG0224.JPG

CIMG0225.JPG

CIMG0247.JPG

CIMG0248.JPG

CIMG0252.JPG

CIMG0249.JPG

(清掃イベント)
周辺のゴミ拾い、ベンチの水拭き等を実施しました。
スタジアムを汚さないこと、備品等は大事に使わなければと、改めて実感しました。
第4ゲート付近の掃除も少しやって、バス入場口もスッキリしました。
清掃後の、開幕戦配布物の仕分けは、とても大変だったそうです・・・

【両国町商店街へのフラッグ取付】
雰囲気が良くなって、飲みに繰り出すのが楽しくなりました(笑)

DVC00006.jpg

投稿者 awasoul : 01:00

2007年03月15日

2007/03/11 vsザスパ草津 by北條

ん〜・・・相手は草津というより・・・強風でした。

今回は珍しく1人での遠征。
チームをサポートするのが第1の目的ではあったが、もう一つ目的が・・・

ウワサのAwaSoulEastのバスツアーに一度は参加しなければ・・・と・・・

しかしながら・・・車内の様子は私の口からは恐ろしく(おぞましく?)て何も言うことは出来ない・・・です。

試合の方はというと正直勝てた試合かもしれないが、それは昨年の事を考えると贅沢なものだと思う。
もちろん勝っては欲しいのだが・・・。

さて、今回個人的には初めてのザスパホームの試合。
J昇格同期のザスパ、観客動員こそ徳島での試合を下回るが
・サポーターの質
・スタジアム周りのボランティアならびにスタッフの質
これらの点で徳島をはるかに上回っていた・・・ようにも感じた。

色々考えさせられた遠征、我々徳島サポーターがするべきことはまだまだありそうだ。

最後に・・・・バス内での飲み過ぎには注意しましょう。

投稿者 awasoul : 23:08

2007年03月06日

2007/03/03 vs愛媛FC by北條

image01.JPG


何から書いていいのか・・・
正直試合終了のホイッスルを聞いても何がなにやら・・・。
確かに嬉しかったが・・・

ふと思う、未だ“徳島ヴォルティス”は“愛媛FC”に負け越している・・・と。
2007年シーズンを素晴らしいスタートと称するが必ずしもそうとは言えず、不安を残す内容だった・・・と個人的には思う。
しかし始まったばかりのチーム・・・上を目指し戦う雄姿をサポーターに見せて欲しい。

サポーターについても同じである。
新チャント、新体系・・・そしてAwaSoulにとっては新体制・・・修正すべき点、伸ばす点は大いにあると思う。
他団体とのコミュニケーションをよりよくし、アツいゴール裏を目指していきたいと思う。

最後に・・・

俺・・・噛み過ぎ・・・

北條 秀太

投稿者 awasoul : 00:18

 
     

Copyright (C) 2008 AWA SOUL. All Rights Reserved.