AWASOUL BLOG

 

こちらに直接アクセスした方は

↓のバナーをクリックしてTOP

ページよりアクセスしてください。

 

     
 

2005年06月28日

第9回

自分はサッカー好きのバレーボール選手(学生時代)である。ヴォルティスに出会ったのはプレーシーズンマッチの広島戦、当時は広島の選手ハシェックを見たかった為に汽車に乗って競技場に足を運んだ…しかし今となってはヴォルティスサポーターである。徳島にプロサッカーチームが誕生しこんなにうれしい事はない。Jリーグに昇格したからにはもちろん目標はJ1優勝!そして我がチームの選手が日本代表入りしW杯で大活躍!そんな未来が必ず来る!その為にはサポーターの大声援が絶対必要である。自分は阿南もん、応援で阿南の意地を見せてやる!!これからawasoul(阿南支部)の名にかけて県南からヴォルティスを盛り上げていきたい!

アワソウル阿南支部(アナンソウル) カツ

投稿者 awasoul : 23:11

2005年06月22日

第8回

自分の故郷にプロサッカーチームがある・・サッカー狂にとってこんな幸せなことはない。極端な話、日本代表がW杯で優勝するのとヴォルティスがJ1で優勝するのとチェジウと温泉旅行するのとどれか一つ選べとシェンロン(?)に言われたら間違いなく二番目を選ぶ。まじでそこまでハマるとは想定外。 いつの日か超満員のスタンドの大声援を選手に聞かせたい。熱く楽しい応エンを続けていけばスタジアムの雰囲気はよくなるしそれにつられてサポも増える。ロッテマリーンズみたいにね。 最後に、あの時横浜まで行ってよかった。あれがなければ今ここでエッセー書いてないよ。県南をもっと盛り上げていくのでよろしくっす。

アワソウル阿南(アナンソウル) ヒデ

投稿者 awasoul : 00:23

2005年05月24日

第7回お楽しみはこれからだ!!

 どもっ、指笛番長です。
 前節水戸戦、仕事のため今期2回目のホーム欠席。自分の行けない試合にチームが負けるのは辛いねぇ。「自分が行ってたら勝ってたのに。」とは思わんが、「現場で闘いたかった、試合後選手達を励ましたかった。」って思っちゃうよ。

 さて、今の徳島サポってJ2の中でも戦闘力は低い方だと思うが、まだまだ1年目。試合を重ねるごとに経験を積んで成長していきたいね。
相撲の世界に『三年先の稽古』というのがある。すぐに結果を求めず、いつの日かホームスタジアムがチームカラー一色に染まり、物凄い声援が選手達に勇気を与えていることを夢見て、今を精一杯頑張ろう。
 とりあえずオレは90分+ロスタイムをパワフルに闘い抜き、どんなに厳しい状況でも折れない心、今以上に強靭なフィジカルとメンタルを身に付けてぇよ。
そして選手達にとって、もっともっと頼もしい存在に成りてぇ。

それでは、最後に恒例?のサッカー名言で締め括ろうか。
『今を戦えない者に、次や来年を語る資格はない。』
【ロベルト・バッジョ】

アワソウル 指笛番長

投稿者 awasoul : 00:31

2005年05月19日

第六回

 ど〜も、クニヲです。最近は太鼓を叩いたりして飛び跳ねてないですが、チームが長く勝ちがないのと就職活動のストレスでオイラの頭のヒューズが飛びそうです(泣)
 予想はしてたがオイラの番で書こうとした事を全部書かれてで書くことが無いです…。とりあえず今回はサポーターになったきっかけを簡単に書こうと思います。

 二年前の知事選で現知事が『徳島にJリーグ』と公約し、大塚(現ヴォルティス)の試合を応援しに行ったのがきっかけで、いつのまにかドップリ浸かってます。オイラの今までのベトマッチは一昨年のホンダ戦(前期)か、去年の佐川東京戦(後期)かな。あとデンソー戦(笑)

J2昇格して去年のようには勝てませんが、オイラは常に勝利を信じています。僕らは声を出し手を叩くだけしか出来ませんが、少しでも選手を後押し出来るように皆で熱く弾けていきましょう!!

アワソウル クニヲ

投稿者 awasoul : 22:46

2005年05月08日

第5回 輩募集!!

ども、舞蹴(はらでぃ)です。最近前で壊れてる者です。
サポーターについては他の皆がアツイ事書いてるんで・・・正直書くことねぇよ!

俺は以前京都に住んでた時期があったんですが、その時京都ファン(サポではない)でした。
その時は別にアツイ応援なんて俺はしてなかった。(黒部を応援にいってたからね)
わけあって徳島に帰ってきて、アツイものを探していたときにネットでawa soulのHPを見つけメールしたのがきっかけで徳島サポになりました。

5月3日・京都パープルサンガ戦、俺は最初は複雑な気持ちだった。
でも、試合が始まり仲間とハジけアツイ応援をしているうちに“自分は徳島のサポーター、俺にはこんなにアツイ仲間がいる”
そう思いだし、次第に複雑さなんてぶっ飛んだよ!
でも、結局試合は0−1で負けた・・・普段負けても、さぁ次だと切り替えが早いんだけど、この試合に関しては理由無き悔しさが胸から沸いてきて・・・つい涙を流してしまった。

ここ最近ドローや負けばっかりやけども、次のアウェイ湘南戦は行けないが、ホーム水戸戦で悔し涙では無く、勝利の歓喜を多くの仲間達と分かち合いたい。
一人でも多くの人が僕らの周りに集まりアツイ応援してくれる輩募集!!
俺らと一緒に暴れませんか?

文章下手でごめん!!許してねん!

awa soul舞蹴(はらでぃ)

投稿者 awasoul : 19:54

2005年05月01日

第4回 観戦するより参戦しよう!

J元年!念願のJリーグみなさん楽しんでますか?
プロの妙技・華麗なプレーを見て観戦するのも良い!と思うんですが、地元徳島のクラブチームを、観戦するより、参戦してみたら、楽しいはず!いや楽しいけん!
座って観るより立って観る、ちょい恥ずかしいと思いうけど、コールに合わせて声を出す![案外気持ちがよい]ちょっと勇気をだしてチャントに合わせて跳ねてみたり、跳んでみたりしたらホンマおもっしょいけん! メインで、バックで、観戦してるだけじゃ楽しさ半分!アワソウルと一緒に参戦してみて!絶対おもっしょいけん!
ためしにいっぺん来てみてよ!

アワソウル がん

投稿者 awasoul : 23:09

2005年04月26日

第三回 「応援って?」

エッセイ 「応援って?」


 はじめまして。AWASOULの「かとやん」です。みんなと一緒にスタジアムで応援している時は、主にタイコを叩いてます。

 今は、第8節横浜FC戦があった、横浜から帰宅し、PCに向かっています。応援って?という質問に対して、俺が考えてる事を話してみたいと思います。

 俺は徳島が大好きだ。生まれも育ちも徳島。その俺の街に生まれたチームは強くなきゃいけない。そのサポーターも必ずカッコいい(顔とかじゃなくてね)奴らなんだ。だからデッカい声で叫び、めっちゃ高く跳んで一生懸命応援してる。
 ピッチで必死になってる選手はなんか他人じゃない。俺の一部かもしんない。だから負けるとめっちゃ凹むし、勝つと自分のように嬉しい。そんなもん。

 応援の力を俺は信じてます。ラスト5分!とか、ここ踏ん張って!っていう時、しんどい時に、応援の声で、あとちょっとのダッシュやスライディングをさせる力ができる。ホームゲームでは、選手にとっては大声援はほんとに背中を押してくれる力になる。声出さないサポはサポじゃないの?なんていう問いもあるけど、「試合を勝たせるために」という意味のサポなら「戦う選手の力になる」行動を取れるサポでありたいと思ってます。
 鳴門にくる少数アウェーサポが声が大きい時もあった。俺らはまだまだ戦闘力を上げていけるよ!上を向いて行こうぜ!

 で、俺はトラメガを持って沢山のサポーターのみんなに話しかけたりなどするのは本来苦手です。だけどスタンドに集まってくれた徳島のサポーターみんなには、恥ずかしがる事なく、めいっぱい腹の底から声を出して応援して欲しい。できるのなら、一人一人に、ここはそうする場だよ、選手に勝って欲しいっていう気持ち伝えたいだろ?って話しかけたい。
 それで、俺はみんなの前でタイコ叩かせてもらってるのもあるし、自分自身にミリットをかけずに、思い切りデカい音が出るようにタイコを叩いて、それでデカい声を出して必死でやってる。なんか、しんどさに負けると試合にも負ける気もして(笑)。
 いつもはピッチを見ながらだから、サポーターみんなには背中向けてるわけだけど、でもそんな格好が眼に入ったり耳に聞こえて、何人かでも何かを感じとってくれて「俺ももっと腹の底から声出してみよう」って思ってくれるきっかけになれば、こんな幸せな事はありません。俺自身90分戦いたいし、みんなと90分後は笑っていたいしね。

 最後に、感銘を受けた言葉で締めくくりたい。俺のサポーターライフのなかで、指針となっている言葉です。

 ファンはチケットを買ってショーを楽しむ。しかしサポーターは違う。
 選手と一緒になって闘うのがサポーターだ。(岡田武史)

AWASOUL かとやん

投稿者 awasoul : 23:32

2005年04月17日

第2回「応援はLIVEだ!!」

「応援はLIVEだ!!」

はじめまして、コアサポ第2回コラムを担当しますヂョッキーです。今回は、僕がサポーターというものに出会い、そしてどっぷりとはまってしまった経緯についてお話したいと思います。

元々僕は、ライブ&フェス命の人間でした。ライブハウスでの一体感、フェスでの開放感、そして大好きな音楽に囲まれている幸福感。それを味わいたいが為に日々バイトに精を出し、予習と称してCDを買いあさっては聞く毎日…。サポーター、しかも徳島のチームのサポーターとは何の接点もありませんでした(県外出身者ですし)。

それが変化したのは、実は一枚のTシャツがきっかけでした。僕は随一のライブバンドPENPALS(そう、あのアルビレックス新潟と強い繋がりのあるバンド)のファンでした。去年、某大学のミニ学園祭に行ったとき、ブースを出していたawa soulの方の一人がそのPENPALSのTシャツを着ていたのです。興味本位で話しかけてみると、その人もライブ&フェス好きということがわかり、話は大盛り上がり。とんとん拍子で話は進み、翌日の大塚FCの試合に連れて行ってもらうこととなりました。

そして試合当日。天候はあいにくの雨、田んぼと化したピッチ、観客も最小の700人、電光掲示板は故障…と最悪のコンディションの中3-1で勝利!はじめはコールも歌も、そして選手名も分からず、ゴールが決まった瞬間無我夢中でフラッグを振ったのを覚えています。ただ、そんな中での一体感、勝利をみんなで分かち合える喜び、飛び跳ねハンドエールを出し大声で歌う、いつの間にか僕自身がライブハウスモードになっていました。そして気づいたのです、「応援は、LIVEだ!!」と…。

いいライブの成立条件、それはアーティストだけではなくオーディエンスの質・意識も大きくかかわっています。アーティストとのコール&レスポンス、自ら楽しもうとする気持ち・姿勢 そしてマナー、すべて欠かせない条件です。同様のことが、サポーターの応援についても言えるのではないでしょうか。選手のプレー・戦う姿勢に対する賞賛・後押し、自ら声を出し・歌い・飛び跳ねて選手に気持ちを伝えようとする姿勢、そして当然のマナー。これらが成立したとき、スタジアム全体は巨大なライブハウスとなって、選手たちは最高の舞台で最高の結果を出してくれる。僕はそう信じています。

最後にPENPALS(実は現在活動休止中)のvo林が、アルビレックス新潟のJ1昇格の際に出したコメントから一言引用して終わります。

「さあ、これからもみんなの歌声で相手チームをガンガンにロックしてやろうぜ!!」

アワソウル ヂョッキー

投稿者 awasoul : 00:31

2005年04月11日

第1回 byこーすけ

今回からアワソウルのコアメンバーでリレーエッセイを書くことになりました。第一回目はわたくし「こーすけ」です。

さて昨日、私がサポーターとして本格的に活動を始めた2002年から今までに撮影したサッカー関係の写真アルバムを整理しました。
300人くらいの観客で試合してた大塚FCもあれば、2002ワールドカップもあれば、応援勉強のために行った全国各地のJチームの写真などなど約200枚。

3年前に大塚FCを応援しているとき、Jリーグに参入して数千人の観客の中で試合をしている今の状況をとても想像できなかった。
では、これから3年後、5年後、10年後、50年後・・・・ ヴォルティスはどんなことになっているのだろう。ゴール裏に収まりきらないサポーターに見守られ、J1で優勝争いをしているかもしれない。はたまた経営難で消滅しているかもしれない。(後者は考えたくないが・・・)

徳島ヴォルティスが生まれ、Jリーグでまだ6試合目。僕たちサポーターは、チーム・選手とともに新たな歴史を作っていく登場人物の一部。
僕たちの手で(そして声で)選手を後押しし、最高に誇れる終わることのない「アルバム」を作っていきたい。

アワソウル こーすけ

投稿者 awasoul : 18:06

 
     

Copyright (C) 2008 AWA SOUL. All Rights Reserved.