AWASOUL BLOG

 

こちらに直接アクセスした方は

↓のバナーをクリックしてTOP

ページよりアクセスしてください。

 

     
 

2013年12月31日

新たな挑戦の1年に

2013シーズン、我らが徳島ヴォルティスは「J1昇格」という目標を達成しました。

そして、2014シーズン、Jリーグ最高峰のカテゴリーで戦うチャンスを得ました。

「J1昇格」。これはゴールではなく、新しいスタートです。

このカテゴリーに恥じないメンバーとして、まずは定着するために、
いろいろなものが、まだまだ徳島には足りません。

クラブにも、チームにも、我々サポーターにも。

注目を浴びる位置に立つことは、大きなチャンスではありますが、反面、
大きなピンチとも成り得ます。

浮わついた気持ちで臨んでは、J1での1年の経験は、徳島にとって
得る物のない、苦いものとなってしまう恐れがあります。

今の徳島の位置はどこでしょうか。
どんな強みがあり、どんな問題点を解消していくことが必要でしょうか。
自分たちにできることは何でしょうか。
共に徳島のために行動できる仲間をどれだけ増やし、連携を取って
動いていくことができるでしょうか。

「J1のある街 徳島」で過ぎる1日1日、1試合1試合を自分たちの
血肉とするために。
自分たちの愛する徳島を、かけがえのない徳島ヴォルティスを
より良いものにしていくために。

準備のための時間はあまり残されていません。

開幕までの2ヶ月。

徳島に関わり、徳島を愛するすべての人が、謙虚な気持ちで、
徳島の現在地を見直し、自分たちに何ができるかを考えてみませんか。

そして、2014年の何がしかのアクションに移していきましょう。

老若男女もサポーター歴の長短も関係ありません。

2014年を笑って終われる、充実した楽しい1年とするために。

徳島が一丸となって、共に戦っていきましょう。

自分たちの手で、胸を張って誇れる「徳島ヴォルティス」の歴史を
作っていきましょう!


徳島ヴォルティスサポーターズクラブ 「AWASOUL」
代表 小畑 文人

 

投稿者 awasoul : 20:05

2013年12月23日

感謝の思いを、強い結束の力に。

徳島の歴史に大きく残る、平成25年12月8日。
徳島ヴォルティスを愛するみんなの、全ての力で、J1昇格
を手にしました。

この成果は、全力で戦い続けた選手・チームを含むクラブはもちろんのこと、
資金面や環境面を支えてくれたスポンサーや地域のみなさん、
スタジアムの運営を支えてくれたサポートスタッフ他のみなさんを含み、
苦しい時にも選手を支え、その背中を押し続けたサポーター。

全ての力が合わさって手に入れたものです。

次のステージは「J1」。
我々サポーターも、これまで以上の結束で戦わなければ、
生き残れない場所です。

徳島ヴォルティスへの感謝の思いを来季の厳しいシーズンを戦う
強い結束の力に変えて。

ここはゴールではなく、新しいスタートです。

来季は、これまで以上の力で、熱く応援していきましょう!


・・・とは言いつつ、本当に嬉しい今年の結果でした(^^)

今年の締め括りに、サポーターの交流イベントを企画しています。
[またfacebookのアカウント等でも告知させていただきます]

徳島ヴォルティスと共に戦ってきた仲間と、喜びを分かち合い、
来季からの厳しい戦いを生き抜くための結束を固めましょう!

『徳島ヴォルティスJ1昇格記念 Supporter's Night』

【日時】
12/30(月)
19時〜21時30分

【会場】
「Amusement Bar Fly」
(住所)
徳島市仲之町1丁目アクティアネックス4F
(TEL)
088-611-8883

【参加費】
1000円
(2ドリンクのチケット代。入場時にお支払いください)

※追加オーダーが必要な場合は、キャッシュオン(現金引換)での
オーダーとなります。
ドリンクがメインですが、軽食も取れる形で行います。

【その他の情報】
室内のディスプレイ等もヴォルティスらしさを出せるようにしていきたい
と思います。

参加者のみなさまも、衣服や小道具等で、雰囲気作りにご協力
いただけると幸いです。

(他にもサプライズがあるかも…)

1年の終わりに、思い出に残る楽しい時間を過ごしましょう!

 

投稿者 awasoul : 20:21

2013年12月07日

徳島の全てを出し切り、勝利をこの手に!

いよいよ本当のシーズン最終戦、国立競技場でのプレーオフ決勝戦を迎えます。

現地に行ける方はもちろんのこと、徳島でPVに参加される方も、テレビ観戦の方も、
リアルタイムで試合を観られない方も。

徳島を愛する、ヴォルティスを応援するみんなの全ての力を出し切って、
明日の勝利を掴み取りましょう!

『J1という未来への扉を開くのは、われら徳島!』

投稿者 awasoul : 17:32

2013年12月01日

悔いのない戦いを。

11月24日、長崎の地で勝利し、プレーオフへの切符を手にしました。

そして、本日、ポカリスエットスタジアムでの千葉とのゲームを迎えます。

12月8日、国立競技場への道を切り開くために。

我々の積み重ねてきたもの、今、出し得る最大の力で、青と緑の戦士達
の後押しをしましょう。

みんなの力を結集したコレオグラフィー、腹の底から振り絞る大声援で、
ホーム鳴門の雰囲気を作り上げましょう。

悔いは決して残さない。

徳島を愛するみんな、全ての力で、『一戦必勝』を成し遂げましょう!

 

投稿者 awasoul : 00:30

2013年11月23日

勝利を目指し、徳島が一丸となって。

明日、いよいよレギュラーシーズン最終戦の長崎戦を迎えます。

目指すものは「勝利」のみ。

それが、プレーオフへの扉を確実に開く方法です。

我々にできることは、強い気持ちを戦士達に伝えることだけです。

勝利を目指し、徳島の思いを、力を一つにして、

『一戦必勝』

みんなの手で成し遂げましょう!

 

投稿者 awasoul : 18:57

2013年11月16日

『思い』を『カタチ』に

レギュラーシーズンのホーム最終戦となる岡山戦。

サポーターと我らの戦士達の強い勝利への「思い」が一体となって、
つかみ取ったものだと思っています。

岡山には勝利しましたが、我々の今期の戦いは、まだ続いていきます。

残り試合、全てが負ければ後のない試合ばかりです。

当たり前のことしか書けませんが、ホーム最終戦の横断幕のように、
気持ちは「カタチ」にしてこそ、より強く伝わるもの。

明日、スタジアムに集まれる方はもちろんのこと、そうでない方も。

『思い』を『カタチ』に

悔いのないよう、全力で伝えていきましょう!
 

投稿者 awasoul : 23:18

2013年11月06日

苦しい時こそ、力強く。今こそサポーターの真価を。


われらが徳島ヴォルティス、大きな目標に向けて、正念場を迎えていますが、
3連敗と厳しい状況が続いています。

この苦しい状況を跳ね返すため、サポーターの真価が問われているのは、
正に、今この時ではないでしょうか。

次のホーム岡山戦、レギュラーシーズンではホーム最終戦となります。

先日のガンバ戦でのコレオグラフィーで、多くの人の力が合わさって、スタジアムを
チームカラーに染めることができました。

「一戦必勝」が求められる、厳しいこの状況の中、ヴォルティスを思う、
サポーターの生の声は、強い力を持っていると信じています。

この試合では、声や拍手等はもちろんのこと、あらかじめ準備されたものではなく、
自分達の手で、自分達のメッセージを伝えていきませんか。

ピッチ内アップの際、試合開始前(選手入場時)、ゲーフラ、布、ボード等
に乗せたみなさんの心の叫びを無数のメッセージとして、ピッチ上の戦士
達に届けましょう!

そして、スタジアム全体で高まった士気を、声援や手拍子に乗せて、
ピッチ上の戦士達に余すところ無く伝え、試合終了のホイッスルが鳴るその瞬間
まで、力強く後押ししていきましょう!


最後に、先日のガンバ戦からスタジアムで配布している、最新版の歌詞カードを
アップロード(エクセルファイル)しておきます。

ぜひ、上記のピッチに届けるメッセージといっしょに手元にご準備いただき、
自分達の化身である青緑の戦士達と一体となり、共にスタジアムで戦いましょう!


Download file

投稿者 awasoul : 00:01

2013年10月25日

みんなで「一歩前へ」踏み込んで

週末のガンバ戦まで、あと2日と迫りました。

正念場の一戦に向け、カラーシートを使ったコレオグラフィー(人文字)
の実施についても、発表されました。[以下「コレオ」と表記します]

過去、カラーシートを使ったコレオに挑戦したことは何度かあります。

その都度、多くの方にご協力とご参加をいただきましたが、空白ができ、
不完全だったことは否めません。

理由としては、

(1)コレオを実施すること自体を知らなかった
(2)コレオのやり方やタイミングが分からなかった
(3)コレオを実施する時間(選手入場)に観客席まで辿り着けていなかった
(4)応援に関心が薄く、コレオに参加する気が無かった

などが主要因だと分析しています。

この空白をどれだけ埋められるかが、今の徳島の総合力を図るバロメーター
だと考えています。

(4)の要因が多数ではあってほしくないとは思っていますが・・・


それらを解消するため、

●いろいろな方面からのコレオ実施についての事前告知
●コレオとは何か、どうやったらいいのかのレクチャー
●早目のご参集の告知
●当日のスタジアムのスムーズな導線確保への協力

等を行っていきたいと考えています。

我々も頑張って告知等を進めますが、もし、初めてスタジアムに来場される
ご家族・知人・友人等がいらっしゃいましたら、みなさんからの発信で、
コレオのこと等をお伝えいただければ幸いです。

あと、もう一つ。
コレオで選手を鼓舞した後は本番の試合が始まります。

これは2年前の鳥栖戦の反省ですが、
応援(どころかスタジアム来場)自体が初めてで応援の仕方が分からない方が
多く見られて、総じて応援への参加率が低く、ピッチで戦う戦士達の逆境を
みんなで支えられなかったことが苦い後悔の念として残っています。

最も重要な、応援の基礎となるチームコール、徳島コール、選手コール。
そして、それらのコールやチャント(応援歌)に合わせた手拍子。
せめて、これらについてだけでも、みんなの参加でやりたい。
そして、苦しい状況に陥っても、それを跳ね返す力となりたい。

これは本当に強く願っていることです。

コレオの後は、選手・チームの思い(サイン・メッセージ)のこもったカラー
シートは大事にしまって、肉声で、手拍子で、全身を使って、ピッチで戦う
戦士達を鼓舞し、後押ししましょう。

『一戦必勝』

徳島のすべての力で成し遂げましょう!

投稿者 awasoul : 07:16

2013年10月19日

まずは目の前の一戦から

先日は、TSVでの「一戦必勝」ゲーフラ作成に多くの方のご協力を
いただきありがとうございました。

みなさんの思いを乗せたゲーフラを、責任を持って試合会場へ届けます。
厳しい終盤戦を共に戦っていきましょう!


現状でも、まだ「ヴォルティスの試合をスタジアムで見たことがない」
という方はいらっしゃると思います。

その中で、来週のガンバ戦で初観戦の予定という方もいらっしゃると
思いますが、ぜひ、お願いしたいことがあります。

ご予定の付く方は、ぜひ、明日の横浜戦にも来ていただきたいのです。

ガンバ戦では、ぜひ「徳島ヴォルティスを応援する」ためにスタジアム
に集まって欲しいと強く思っていますが、初観戦だとなかなか雰囲気が
つかめず、一体となって応援することが難しいからです。

浮き足立った雰囲気は、人数が多い時こそ余計に、現場に伝わってしまいます。
終盤の厳しい戦いを制するには、サポーターの経験の総和が必要です。

我々は2年前の鳥栖戦を繰り返したくないと強く願います。


ホームのガンバ戦を引き合いに出しましたが、ホーム最終戦の岡山戦も、
福岡・東京V・長崎と続くアウェーゲームもすべてが大事なゲームです。

でも最も大事なのは、目の前のホーム横浜戦。目の前の勝利。


今からでも我々サポーターができる一番大きな後押しは、

『1人でも多くの人が、少しでも早く、スタジアムに応援に来ること』

です。みんなの力で「一戦必勝」を成し遂げましょう!

投稿者 awasoul : 13:04

2013年10月12日

気持ちを一つに、目の前の戦いに全力を!

本当に久しぶりの更新です。

シーズン前半終了時に15位だった徳島ヴォルティス。
後半戦に入り、神がかり的な勢いを見せ、現時点で4位の成績です。

ただ、とある方の言い回しを借りると、

『我々は、まだ何も手にしていない』

状態です。

ここからが本当の正念場になる。
これが2年前の苦い経験から導き出される答えではないでしょうか。

目の前の一戦、目の前の一勝。
すべてに徳島が一丸となって、それぞれの立場で全力を注いでいくことが、
望む舞台に立つための条件だと思います。

『一戦必勝』

これこそが今の徳島にふさわしい言葉だと思います。

明日、練習試合が行われるTSVで、その言葉を冠した巨大ゲーフラの
作成(色塗り)作業を行います。

このゲーフラは、残りシーズン、全ての舞台で共に戦います。

ぜひ、ご来場の1人でも多くの方に、我らのヴォルティスへの熱い想いを
乗せたひと筆をいただければと思っています。

ご協力のほど、よろしくお願いいたします!

 

投稿者 awasoul : 21:29

2013年01月03日

【2013-1】団結のシーズンへ

2013年、新しいスタートを迎えました。

昨年は、チーム順位も低迷し、サポーターとしても我慢のシーズンだった
と思っています。

そんな中で、狭い視野で、短期的に物事を見てしまい、迷っていた時期も
多々あったなという印象の2012年でした。

2013年は、限られた人の閉じられたものではなく、より開かれた存在として、
徳島を愛するサポーターの和を強固なものにし、サポーターシーンを
盛り上げていきたいと思っています。

そうやって、徳島ヴォルティスを愛する仲間が、しっかり団結していくことが、
苦しい時でも徳島ヴォルティスを支える大きな力になっていくと信じています。

徳島を愛し、行動に移していく気持ちに、老若男女もサポーター歴の長短も
関係ありません。

ぜひ、自分たちで育てる「徳島ヴォルティス」として、2013年も、より一層の
お力添えのほど、よろしくお願いいたします。


徳島ヴォルティスサポーターズクラブ 「AWASOUL」
代表  小畑 文人

 

投稿者 awasoul : 18:08

 
     

Copyright (C) 2008 AWA SOUL. All Rights Reserved.