AWASOUL BLOG

 

こちらに直接アクセスした方は

↓のバナーをクリックしてTOP

ページよりアクセスしてください。

 

     
 

« (2011−7)一丸となって前へ | メイン | (更新)スタジアム配布の歌詞カードについて »

2011年10月18日

(2011−8)1人1人ができることを

昇格へ向けての過酷なサバイバルレースが幕を開けました。

10月の5連戦、苦しい展開でしたが、初戦のA・京都戦で勝利を飾ることが
できました。

この勝利には、選手の頑張りももちろんですが、500人近く駆けつけ、最後まで
声援を送り続けた徳島サポーターの力が大きかったと感じています。

明日(10/19)のA・東京ヴェルディ戦を経て、久々のホームへ帰ってきます。
10/23のH・横浜FC戦、中2日でH・札幌戦と続いていきます。

このホームゲーム、観客動員数ももちろんですが、どれだけのスタジアム一体と
なった後押しができるか。それが重要だと考えています。

試合中、ずっと声を出し続け、跳び続けることを全員がやることは難しいと思います。

ただ、スタジアムに集まった全員が自分にできる何らかの形で応援に参加すること。
これは可能だと思います。

以下、何点か提案をさせていただきます。「自分にも参加できる」と感じるものが
ありましたら、ぜひご協力をお願いいたします。
(ご希望の席種によっては、制約上、無理なものもあるかもしれませんが)

※「◎」は特にお願いしたい項目です。

【試合開始まで】
●試合開始の約110〜90分前頃に第4ゲートに入場する選手バスを出迎える。
●選手がピッチに登場する、試合開始の約45分前頃までにスタジアムに入る。
●選手があいさつに来た時には立ち上がって拍手等で出迎える。
◎選手入場時には、立ち上がって出迎え、ゲーフラ・タオルマフラー・フラッグ等を
掲げる。また、太鼓でテンポアップしたら、振って動かし、雰囲気を作る。

【試合中】
◎特にゴール裏中心付近は、できるだけ立って応援する。
 (声を出したり、動きを付けたりしやすいです)
●選手・チームコール、チャント(応援歌)に合わせて、お腹から声を出す。
●応援時の太鼓に手拍子を合わせる。
 (チャント等によっては、周囲に合わせ、跳んだり、ハンドアクション等を付ける)
●ゴールが決まった際などは、照れずに(笑)周囲の仲間と全身で喜びを表現する。
◎優勢でも手を抜かず、劣勢でも最後まであきらめずに応援を続ける。

【試合後】
●選手があいさつに来るまでスタジアムに残る。できれば声かけ等も。
 (勝利した際には共に喜び合いましょう!)
●一緒に応援した仲間に声をかけ、健闘をたたえ合う。
◎ゴミはちゃんと持ち帰り、所定の位置(エコステーション)に捨てる。


ピッチ上だけでなく、サポーターを含む「みんなの力」でJ1昇格を成し遂げましょう!

 

投稿者 awasoul : 2011年10月18日 12:36

 
     

Copyright (C) 2008 AWA SOUL. All Rights Reserved.