AWASOUL BLOG

 

こちらに直接アクセスした方は

↓のバナーをクリックしてTOP

ページよりアクセスしてください。

 

     
 

« 【6】4月23日・Jリーグ再開(水戸) | メイン | 【7】「徳島から日本へ元気を!」(メッセージ募集) »

2011年04月30日

(2011−1)【重要!】徳島サポーターの目指す方向性

2011シーズン、「J1」昇格を目標に掲げるチーム・クラブと共に
より高いステージを目指すため、我々サポーターが何をしていくのか。

『現状のままではダメだ』

との共通認識の元、現存のサポーターズグループ間で協議し、
『共通言語』としての方向性をまとめました。

この指針に強制力や罰則規定がある訳ではありません。

ただ、誰もがスタジアムでの時間を楽しむことができ、また誰もが集いたくなる、
誇りと思える雰囲気づくりのためには、必要なことだと考えています。

スタジアムでの掲示や、折りに触れての告知等により、意識の浸透も
図っていきたいと思います。

その実現のためには、我々だけでは十分でなく、みなさまの力が必要です。
双方向でのコミュニケーションの元、共に徳島の未来を作っていきましょう!


[以下、告知文書です]

【徳島サポーターの目指す方向性】

●現状(2010)のゴール裏および全体の観客動員[平均約4,500名]と、
2011目標値[平均7,000名]との差は大きく開いています。
昇格を争うチームに相応しい雰囲気づくりのため、全体としての新規顧客の
取り込み、定着(リピーター化)が必須だと考えています。

【そのためには】

●『一体感』
チーム・サポーター間、サポーター相互の一体感づくり。
ゴール裏はそのためのエンジンの役割を担う重要な部分だと考えています。
応援に対する真摯な姿勢、良好なコミュニケーションによる排他的でない
ウェルカムな雰囲気づくり、観戦マナーを守ることなども重要なファクターだと
考えています。
●『他者へのリスペクト』
ヴォルティスサイドはもちろんのこと、相手チームサイドを含めた他者への
リスペクトを大切にします。
応援においては、より自分達を高め、大きな力でサポートすることを
基本理念とします。
●『徳島への愛情』
「徳島への愛情」をベースにし、「徳島に集う仲間」を大切にし、
「徳島らしさ」を創り、育て、表現していくことを目指していきます。

◎すぐに何もかもがうまくは行かないかもしれませんが、みなさんの協力を
得ながら、前向きに試行錯誤していけば、着実に前進していけると思います。

共に徳島を、ヴォルティスを支えていきましょう!


(徳島ヴォルティス サポーターズクラブ 一同)


[告知文書終わり]


また、その指針の元、2011シーズンに新たに横断幕を作成しましたので、
合わせてご説明させていただきます。 

●『一徳一心』
「共通の利益のために心を一つにする」という意味の言葉です。
徳島に関わる全ての人が「昇格」という目標のために心を一つにするという
思いを表しています。
徳は利益という意味だけでなく徳島という意味も込めています。

●『ここに集う者 徳島を愛する仲間なり』
ヴォルティスを支えるベースとなる「徳島愛」を具現化したメッセージです。

●『TOKUSHIMA・SANTUARIO(トクシマ・サンチュアリオ)』
「聖域(徳島)」という意味のポルトガル語です。
ヴォルティスを共に支える仲間が集うスタジアムを「神聖な場所」と位置付け、
その名に恥じない誇りある戦いをしようという決意を表したものです。

●『UM ANJO DA GUARDA(ウン・アンジョ・ダ・グアルダ)』
「守護神」という意味のポルトガル語です。
中央には、徳島県の中に雄々しい狸(守護神)のイラストを配置しています。

[以上です]

  

投稿者 awasoul : 2011年04月30日 04:04

 
     

Copyright (C) 2008 AWA SOUL. All Rights Reserved.