AWASOUL BLOG

 

こちらに直接アクセスした方は

↓のバナーをクリックしてTOP

ページよりアクセスしてください。

 

     
 

2010年12月29日

(26)1年間の御礼

今年1年間、スタジアムでの応援はもちろんのこと、選手ゲーフラ掲揚、
バス待ち、ビッグジャージ掲揚等の各種取り組みへのご協力、
また、計10回を数えたアウェーバスツアーのご参加等々。

みなさまのご協力のおかげで、無事にサポートを続けることができました。

来シーズンも、より一層のサポートを通して、多くの方々と感動を共にして
いけるよう頑張っていきたいと思います。

『チームと共に更に上を目指して』

今後とも、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


平成22年12月
徳島ヴォルティスサポーターズクラブ AWASOUL 一同

 

投稿者 awasoul : 16:19

2010年12月12日

(25)ゲーフラ寄せ書き御礼とご報告について

ホーム最終戦および12/11のTSVにて、2010シーズンを共にしました
選手ゲーフラに、昨年と同様、多くの寄せ書きをいただきました。

12/11、12の両日にTSVへ持参し、当日お会いできた方には直接手渡し、
お会いできなかった方のものについては、クラブにお渡しいたしました。

寄せ書きにご協力をいただきましたみなさま、クラブ関係者のみなさま、
本当にありがとうございました。


2010シーズンのリーグ戦は終了しましたが、来季に向けての闘いは既に
始まっています。

今年も残りわずかとなりましたが、チーム同様、我々もいい準備を進めて
いきたいと思います。

甚だ簡単ではございますが、まずは題記についての御礼およびご報告と
させていただきます。

 

投稿者 awasoul : 22:25

2010年10月15日

(24)「希望」と「団結」

チリのサンホセ鉱山の落盤事故に関するニュースが多く報道されています。

新聞記事の記載で見た(覚えがある)、『チリは「希望」と「団結」を手に入れた』
という見出し。

どんな状況でも、みんなが希望を失わず、最良の結果を求めて団結すること。

このことがいかに人間を強くするかということを象徴する出来事だと思いました。


我々サポーターも、どんな状況でも、チームのサポートをするために全力を尽くし、
個人のわがままや自分勝手な行動で、チーム・サポーターの足を引っ張ることなく、
一丸となって団結し、闘うことが大事だなと感じました。

オチはありませんが(笑)、ふと感じたことを記載させていただきました。
 

投稿者 awasoul : 11:33

2010年10月05日

(23)苦しい時こそ

雨中のアウェー岐阜戦。

津田選手の先制なるも、逆転を許し1−2での敗戦。
3連敗という厳しい結果となってしまいました。

「これが原因」などと簡単に指摘できるようなものがあるはずもなく、
チームが苦しんで壁にぶつかっている、そんな時期ではないかと思います。

『そんな苦しい時にこそ、共に闘い、力になるのがサポーター』

我々にできるのは、1人でも多くの仲間を集め、1人1人がより大きな声を振り絞り、
全力でサポートを続けていくことだけです。

この厳しい状況を、スタジアムに集うみんなの力で乗り越えていきましょう!
 

投稿者 awasoul : 18:58

2010年09月20日

(22)前を向いて

まずは、四国ダービーにおける、サポーターからチームへのメッセージとしての
選手入場時のブルーシート・グリーンシート掲揚によるコレオグラフィーおよび
終了後の回収へのご協力をいただき、ありがとうございました。
厚く御礼申し上げます。

そのゴール裏を埋め尽くす徳島サポーターの願いは届かず、0−1での敗戦という
残念な結果となってしまいました。

ただ、結果は悔やんでも変わることなく、次の試合は23日にはやってきます。

結果は結果として受け止めたうえで、敗戦を引きずることなく、
次節、チームと共に最大のパフォーマンスを発揮する。

そのチーム・サポーターの総合力が試されている時だと思います。

チームにはチームのできること、サポーターにはサポーターのできること。
できる限り多くのサポーターでスタジアムを埋め尽くし、
大きな力でチームを支えたいと思います。

中3日の厳しい日程の中ですが、多くのご来場、熱いサポートのほど、
よろしくお願いいたします!
  

投稿者 awasoul : 11:41

2010年09月18日

(21)ダービーマッチ

明日はいよいよ四国ダービー。
A草津戦・天皇杯(鳥取戦)・H栃木戦と連勝しての愛媛FCとの一戦です。

巷でささやかれるダービーマッチという言葉。
その相手の定義とは何だろうとふと考えました。

あくまでも個人的な意見ですが、

「この相手には絶対に負けたくないと思わせる壁。
お互いに高め合い、お互いの力を更に引き出してくれるライバル」

であると思っています。

相手を貶め、足を引っ張り合うのではなく、
チームもサポーターも一体になっての総力戦で、相手以上の頑張りで、
相手以上のパフォーマンスを出し、そして勝利する。

そういった闘いをしてきたいと思います。

 

投稿者 awasoul : 23:59

2010年08月27日

(20)立て直す

8/22のホーム北九州戦。

警戒していた大島選手のハットトリックを含む4失点。
ドゥグラス選手の初ゴールで何とか土壇場に追いついたものの、
序盤のリードを守り切れずドロー。

攻撃面では随所に輝きも見られたものの、この失点数は厳しい。
得点後にすぐに取り返されて、相手を活性化させてしまうなど、
取られ方も良くなかったと思います。

明日の草津戦、攻撃陣の好調さは維持しつつ、守備の立て直し、
無失点での勝利を期待したいです。


次にサポーター側の話ですが。

筆者自身の反省として、試合中に2点リードをもらったあたりから、
「今日は勝てそうだ」という気持ちの緩みが出て、応援のトーンにも
その部分が出てしまったと感じました。

勝負はゲタを履くまでわからないから、その瞬間まで気を抜くべきではない。
(奇しくも試合前に同じトーンのブログを書いた矢先でもありました・・・)

高い授業料とはなりましたが、しっかり気持ちを立て直し、一層のサポートに
邁進したいと思います。

 

投稿者 awasoul : 10:01

2010年08月15日

(19)兜の尾を締め、いざホーム北九州戦へ

ホーム甲府戦の悔しい敗戦を挟んで迎えたアウェー岡山戦。

お盆の最中の開催ながら、8千人を越えるサポーターが詰めかける
kankoスタジアムでの試合でした。

試合とは離れますが、スタジアム敷地内は多くの屋台等も出て、
さながら夏祭りのような様相。
人が人を呼ぶ、とても活気のある楽しい雰囲気でした。

この日は、岡山サポーター等有志(だと思うのですが)が専用練習場設置の
署名を集められており、声をかけられた回数の多さに驚きました。

一つの目的に向かって、多くの方が一致協力して取り組めることは
素晴らしいなと感じます。


試合の方は、前半の厳しい時間帯を上野選手のスーパーセーブ2連発等で
凌いでつかんだ流れから2得点。

後半の早い時間に1点返され、その後も豊富な運動量でDFラインを
かき回される厳しい展開になりましたが、何とか逃げ切って
待望のアウェーでの勝ち点3。

タフなゲームでしたが、前節のイヤな流れを断ち切る、大きな勝利を得ることが
できたと思います。

次節はホーム北九州戦。
上位に食いついていくためにも、どうしても勝ちたい試合です。

2回戦目になり、体力的にも厳しい夏場。
楽な相手はいないと思います。

多くのサポーターが駆けつけること、また、お互いに気を抜かず、
心を一つにして声援を送ることが不可欠だと思います。

勝った時、調子のいい時に共に喜ぶだけでなく、チームが苦しい時に
支えになれる、そんなサポートを続けていければと思います。

我々だけでできることではありません。
スタジアムでのみなさまのご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 

投稿者 awasoul : 14:13

2010年08月05日

(18)8/1 柏戦を終えて

8/1の首位・柏レイソルを迎えての一戦では、6千人弱のサポーターの見守る中、
あと一歩のところまで追いつめる見事なゲームを展開しました。

もちろん試合展開のアヤもありますが、チャンスを加速する、ピンチを跳ね返す
声援にも、普段以上の迫力を感じました。

たちまち毎試合がダービー並みとは言わずとも、このサポーター数がベースに
なっていけば、スタジアムの雰囲気も随分違ってくるのではないでしょうか。

今回初めて観戦に来て、楽しかったと感じられた方は、
ぜひ今シーズン残りホームゲーム8試合のうち、1試合でも多く足をお運びいただき、
共にチームを支えることができれば幸いです。

そこに試合を観戦する楽しみに、応援というエッセンスを加えることができれば
嬉しく思います。


現在のゴール裏の人数について、試合内容に比して物足りないというご意見も
耳にします。

残念ながら、我々サポーター団体のメンバーだけでは、一体感を持った雰囲気を
作るだけの十分な活動を展開できていない状況だと思いますが、
みなさんのお顔を拝見し、気軽に声を交わしながら、一人一人が自分に
できることをして、共にチームをサポートする雰囲気を創っていきたいと思います。

ゴール裏を中心とするスタジアムを、チームを、仲間を愛する気持ちを持った誰もが
集まりやすい場所にしていくために努力していきます。

今後ともご協力の程よろしくお願いいたします。
 

投稿者 awasoul : 11:20

2010年07月31日

(17)8/1 柏戦に向けて

西ヶ丘のアウェーも何とか追いついての引き分けで凌ぎ、
明日は首位・柏とのホームゲーム。

5/16のアウェーゲームでの雪辱を果たし、
混戦から一歩抜け出すためにも負けられない一戦です。

強い相手だからこそ、大きな支えが必要。

まだまだ我々サポーターも発展途上ですが、できる限りのサポートで
チームを支えていきたいと思います。

試合はもちろんのことですが、
サマーフェスティバル中で、様々なイベント等も実施されており、
スタジアム外での楽しみも期待できます。

ぜひ多くのみなさまのご来場をいただき、
そして、ぜひスタジアム初体験の方も、応援の中心であるゴール裏にも
お運びいただけますようお願いいたします。

共にスタジアムで、最期の一瞬まで闘いましょう!
 

投稿者 awasoul : 21:21

2010年06月11日

(16)引き締めて中断期間へ

中断期間前、最後のホームゲーム水戸戦は最後までもつれたものの、
気持ちを切らすことなく、久々の勝利で飾りました。

残すところは明日のアウェー熊本戦。
何とか結果を残し、いい形で中断期間に入りたいものです。

そして、中断期間は、4年に1度のサッカーの祭典、本日より開催の
ワールドカップで、サッカーを通じて、みんなが楽しみ、徳島が盛り上がり、
(ワールドカップは純粋に一サッカー愛好者として楽しみたいです!)

その熱が中断期間明けのJリーグの動員、盛り上がりに繋がっていけば、
なお素晴らしいなと思います。

まずは何をおいても、大事な明日の熊本戦。
しっかりとサポートしたいと思います!

 

投稿者 awasoul : 21:21

2010年05月23日

(15)早い段階からのサポートを

H岡山戦、A栃木戦の連敗からH岐阜戦での快勝を挟んで、
A甲府戦、A柏戦と連敗。苦しいチーム状況で迎えたホーム札幌戦。

結果こそ0−0のスコアレスドローでしたが、何とかチーム状態を立て直そうとする
強い意志がプレーに見えていたと思います。

W杯での中断期間まで、A福岡戦、H水戸戦、A熊本戦の3試合。

我々がチームに対してできる一番のサポートは、スタジアムに多くのサポーター
を集め、一体となって、大音量でのエールを送ることだと思います。

チームが苦しい時こそ、怯むことなく更に大きな力で支え、ピンチを跳ね返す。
流れに乗った時には、更にこれを加速する。
試合終了のホイッスルが鳴るまで気を抜かず共に闘い抜く。


その中で、チームと共に闘うサポーターのみなさまにお願いがあります。

試合開催日のチームへのサポートはいつから始まるのかという点です。
(私見ですが)
スタジアムへの横断幕等の設置を完了した後、
試合開始の90分前までには、チームがスタジアムへ到着(第4ゲートへバスにて)
します。

その後、試合開始45分前頃には、ゴールキーパーのピッチ内アップ、
試合開始30分前頃には、フィールドプレーヤーを交えたピッチ内アップが
始まります。


できることなら選手がスタジアムに到着する時から、
遅くともゴールキーパーがピッチ内アップを始める時までには、
スタジアムに集まり応援ブロックを形成し、準備を整えたいと考えています。


応援ブロック形成は、主に立見応援エリアであるホームゴール裏の
バックスタンド(芝生席)側の4〜5ブロック。
太鼓等を設置し、コール出しを行っている場所の周辺です。

応援は、みんなの力でやっていくもの。
少人数より大人数、小さな声援より大きな声援。

目に見える場所に多くのサポーターが詰めかけて、ゲートフラッグやタオルマフラー
を掲げ、フラッグを振り、声援を送ることはチームを後押しする力になると思います。

また、早めにご参集いただければ、何らかの取り組みを行う際に、アナウンスを
させていただくこともでき、やれるサポートの幅も広がっていくと思います。


アウェー福岡戦を挟んで、次はW杯中断前最終のホームゲームとなる水戸戦。

早い段階からしっかり準備して、いいサポートをしていきたいと思います。
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

投稿者 awasoul : 21:54

2010年05月01日

(14)原点へ

ホーム四国ダービーでのドロー、アウェイ富山での劇的な逆転勝利、
そしてホーム岡山戦での悔しい逆転負け。

勝敗は少しの天秤の揺れでどちらにも転ぶもの。
『勝利の女神は後ろ髪をつかませない』
という格言を地でいくような数試合だったのではないでしょうか。

ふとした気の緩みや油断で、絶頂から奈落の底へといった事例は、
古今東西数え切れないほどです。

「気を抜いてはダメだ」と戒めるこの格言は、ピッチで闘うチームはもちろんのこと、
「12番目の選手」である我々サポーターにも同じことが言えると思います。


『チームと共に闘い、応援することが楽しい、好きだ』

ここがサポーターの原点ではないでしょうか。

勝利の喜びは、自分たちの努力に比例すると思います。

どうやれば多くの仲間を集めて、大きな力でチームをサポートできるか。
どうやれば集中力を切らすことなくサポートし続けることができるか。

チームがどんな苦境にも耐えて、跳ね返す力を引き出せるサポートができるよう、
失敗を恐れずに挑戦していきたいと思います。

チーム・クラブは試行錯誤を繰り返しながら、殻を破り、前へ進もうとしています。
我々サポーターも前を向いて進んでいきたいと思います。

 

投稿者 awasoul : 16:23

2010年04月16日

(13)いよいよ四国ダービー!

いよいよ明日は四国ダービー。

今日はあいにくの雨ですが、試合当日は天気も良さそうです。

ここまで、クラブからの積極的なPR活動に加え、チラシ配布、街頭キャンペーン、
地元テレビでの告知、そして職場での世間話や、飲み会でのネタ話等々、

たくさんの方が、それぞれにできる方法で、ダービーを盛り上げてきました。

その総仕上げとして、明日は多くのサポーターの力を結集して、最高のサポートを
したいと思います。

このダービーでは、クラブ・サポーターの協力のもと、以下の企画を実施します。
いい形での実現のためには、みなさま1人1人のご協力が不可欠です。


(オフィシャルHPより「スタジアムを青と緑に染めよう!【コレオグラフィー】」)
http://www.vortis.jp/news/detail.php?pressid=2972


スタジアムへの早めのご参集、周囲への呼びかけ等、
また、フラッグ・ゲーフラ・タオルマフラー等を使った盛り上げにつきましても、
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

(また、多くの方がいらっしゃいますので、ゴミの減量や、観戦マナー等への
ご配慮につきましても)


あと、会場へのアクセスについては、以下をご参照いただき、

(オフィシャルHPより「四国ダービーアクセスについて」)
http://www.vortis.jp/news/detail.php?pressid=2961

「四国ダービー号」等の公共交通機関の活用により、渋滞緩和等にもご配慮を
いただければと思います。


そして、この四国ダービーが、一過性のものではなく、その後のリピーター獲得や
応援の盛り上がりにもつながっていくことを、切に願っております。
 

投稿者 awasoul : 12:57

2010年04月08日

(12)仕切り直し

3/29の横浜FCとの首位決戦を勝利で飾って迎えた、4/3ホーム大分戦。

キム・ボギョン選手らを始めとする強力な攻撃陣、前線からの連動したプレス
にも苦しめられ、0−3での敗戦、開幕からの連勝も「4」で止まりました。

津田選手というパーツを欠いたこともあれば、「首位」という立場で迎える試合への
メンタル的な難しさもあったのかもしれません。


ただ、「勝利」もあれば「敗北」もあるのが勝負事の常。
チームにとっても、我々サポーターにとっても、大事なのは、失敗や敗戦を
引きずらないこと、しっかり切り替えて次に全力を出し切ることだ思います。

1節の休みを挟んで、4月17日(土)は、ホームでの四国ダービー。
1人でも多くのサポーターでスタジアムを埋め尽くし、ヴォルティスカラーに染め上げ、
それぞれが少しでも多くのエールを。

共にスタジアムで闘いましょう!
    

投稿者 awasoul : 20:28

2010年03月27日

(11)『みんなの力』で

ジェフ千葉との会心のゲームを終え、見事にクラブ史上初の三連勝
(開幕からのおまけ付き)を飾ることができました。

この勢いで、首位・横浜FC、大分と続く厳しいゲームで結果を残し、
四国ダービーへとつなげていきたいところです。


3/21のジェフ千葉戦では『フラッグ祭り』への多くのご協力をいただき、
ありがとうございます。

ぜひ、今後ともスタジアムへお持ち寄りいただき、チャント等で盛り上げる際に
振るなど、それぞれのスタイルで応援にご活用ください。
(くれぐれも周囲にご配慮願いながらということにはなりますが・・・)

次回ホームゲーム・大分戦は『ゲーフラ祭り』。
多くのみなさまのチームや選手への思いを込めたゲーフラをご持参いただき、
ピッチ内アップ前の選手あいさつ時、試合開始前の選手入場時、後半開始時、
試合後の選手あいさつ時などに掲揚して、チーム・選手を鼓舞していきましょう!
(もしゲーフラが間に合わなくても、タオルマフラーやフラッグで代用できます)

※現在は、寄せ書き横断幕も同じようなタイミングで人の手で掲揚しています。

もし、早い時間にご来場のみなさまにつきましては、選手バス到着時の出迎え等
にも、ご協力いただけましたら幸いです。
(だいたい試合開始1時間50分〜1時間40分前の間ぐらいです)

そして、その後は共にゴール裏で、大きな声で、手拍子で、精一杯のエールを
ピッチに送りましょう!


応援は『みんなの力』でやっていくもの。
みなさまの支援がなければ、いい応援を続けていくことはできません。

我々も一人でも多くの仲間でスタジアムを満たしていくため、失敗もあるかと
思いますが、「一歩でも前へ」の精神で全力で戦っていきたいと思います。

今後ともご協力のほど、よろしくお願いいたします!
 

投稿者 awasoul : 19:40

2010年03月20日

(10)一層の熱いサポートを!

先週末の北九州アウェーへ遠征のみなさま、遠路お疲れさまでした。
勝ち点3を得ると共に、大島選手、冨士選手、長谷川選手の元気な姿を
見ることもできました。[試合終了までは、恐い相手としてですが]

過去に自チームで応援していた選手を対戦相手として迎えることが
増えてくると、歴史が積み上がっているんだなぁ・・・と感じます。


そんな思い出深い一戦も終わり、早くも明日はホーム・ジェフ千葉戦。
強豪を迎えての戦いとなります。

明日はサポーターで企画した『フラッグ祭り』。
多くのフラッグ等でスタジアムを彩り、応援を盛り上げていきましょう。

そして、4/17のダービーを最高の形で迎えられるよう、
一体感を持ってサポートを続け、準備を進めていきましょう。

まずは明日、今シーズンの先行きを占う大事な一戦だと思います。
共に熱いサポートをよろしくお願いいたします!

 

投稿者 awasoul : 15:34

2010年03月08日

(9)勢いに加速度つけて

平成22年3月6日。
徳島ヴォルティス2010シーズン リーグ戦のスタートを迎えました。

あいにくの雨模様の中でしたが、チームは随所に輝きと可能性を見せつつ、
危ない場面を迎えながらも、1−0での白星発進を飾ることができました。

この後は、ギラヴァンツ北九州、ジェフ千葉、横浜FC、大分トリニータ、
そして「四国ダービー」。

新加入チーム、昨シーズンJ1の強豪、大幅入れ替えのあった不気味な存在。
そしてプライドとプライドのぶつかり合う「負けられない戦い」。

序盤から山場となるゲームが続いていきます。


クラブは来るべきJ1に向けて、運営面等でも様々なチャレンジを試みています。

チームの勢いを更に加速させていけるよう、我々サポーターも積極的な取り組みで、
しっかりとスタジアムを盛り上げていきたいと思います。
(失敗を恐れずに、チャレンジしていくことが大事かなと思っています)

サポーター団体間での協議のもと、3/21(日)ジェフ千葉とのホームゲームは
『フラッグ祭り』。

たくさんのフラッグで、声援や拍手、その他諸々で。
「動き」や「一体感」を出しつつ、大きな力で共にチームをサポートしましょう!

そのためには、1人1人の力の積み重ねが大事です。
少しずつでも構いません。スタジアムでのご協力のほど、よろしくお願いいたします!

 

投稿者 awasoul : 20:51

2010年03月02日

(8)開幕に向けて

今週末はいよいよザスパ草津との開幕戦ですね。
ぜひとも多くのサポーターの後押しで、勝利に導きたいものです。

今年度新設された「ヴォルティスサポーターズエリア」。

http://www.vortis.jp/stadium/index.html

まずは、この場所を、チームを愛し、熱く応援する仲間達で満たしていきたいと
考えています。

そして、その熱気が周囲に伝わり、どんどん広げていくことができれば、チームを
サポートする大きな力になれると思います。

スローガン『不断前進』が表すごとく、それぞれの個性を活かして、どんどんと
チャレンジしていきたいと思います。

6年目の勝負のシーズン。最後まで共に闘い抜きましょう!

 

投稿者 awasoul : 20:08

2010年02月24日

(7)横断幕へのメッセージご協力御礼について

2/20のクリーンアップ活動時、2/21のプレシーズンマッチにおきまして、
「挑」と「戦」の2枚の横断幕に、ご来場のみなさまからチームへのメッセージを
集めさせていただきました。

十分なご案内もできない状態であったにも関わらず、多くのメッセージをいただき、
ありがとうございます。

『サポーターの共有物』として、シーズンを通じて、大事に運用させていただきます。

シーズン中のメッセージの追加も受付したいと思っておりますので、スタジアムにて
メンバーまで気軽にお声がけください。

ぜひ、心のこもったメッセージで、声で、拍手で、フラッグやタオルマフラー等で、
共にチームにエールを送りましょう!

投稿者 awasoul : 09:20

2010年02月07日

(6)着々と

クラブからの宮崎キャンプレポート等に一喜一憂しつつ、
(今年のヴォルティス日記等での発信は充実してますよね!)
今週末も、順調にゲーフラ作成等の諸準備を進めてました。

多くの方のご協力をいただきまして、2/21の浦和レッズとの
プレシーズンマッチには間に合いそうな見込みです。

2/20のクリーンアップ活動イベントで、きれいになったスタジアムで、
新生ヴォルティスの勇姿を見る日が本当に楽しみですね。


3/6の開幕まで1ヶ月余りの大事な時期。
我々サポーターも、クラブと共に「不断前進」で準備を進めていきたいと思います!

 

投稿者 awasoul : 21:29

2010年01月31日

(5)飛躍の時

高知キャンプも終わり、3/6の開幕まで早くも1ヶ月余り。
いろいろな準備、情報収集等に忙しい週末となりました。

応援に関する企画立案、選手ゲーフラの作成などなど・・・


そんな中、本日1/31は藍住町役場でのサポーターズカンファレンス。

クラブより、経営状況、強化に関する方針、Jリーグ・サッカー界を取り巻く
環境などの様々な情報提供などが行われました。
(詳述は避けますが、具体的な数字を交えた、とても分かりやすいものでした)

『クラブは徳島という地域社会全体のためにある。
大きな夢、高い目標に向かって、我々と共に列車に乗ってほしい』

就任時から一貫して新田社長より示されている言葉です。

その実現に向けて、それぞれが何をしていけるのか。
他の誰でもない、自分の愛する地域のため、どのようにクラブを盛り上げ、
どんなサポートをしていけるのか。

チームが大きく羽ばたこうとしている今、我々サポーターも勝負のシーズン
なのかなと考えています。

ベクトルを揃え、個々がつながっていくことで、化学反応が起きて、
大きな力が生まれていくはずです。

その起爆剤、触媒になっていけるよう、いろいろなアクションを起こして
いきたいと思います。

 

投稿者 awasoul : 20:46

2010年01月24日

(4)ゲーフラ製作開始、企画会議ほか

いよいよ今週末(土曜日)より、ゲーフラ製作を開始しました。
少しマイナーチェンジを施しております。
どこが違っているかはお楽しみに!
(作業の難易度は少し上がりそうですが・・・)

また来週末頃から色塗り作業を進めていく予定です。
みなさまのご協力をいただきながら、何とかプレシーズンマッチには
間に合わせたいと思っております。


また、本日(日曜日)には、応援等の企画会議を実施しました。
いろいろと面白いアイデアも飛び交い、有意義な会議になりました。

少しでも盛り上げていけるよう、積極的に活動していきたいと思います。

 

投稿者 awasoul : 22:07

2010年01月17日

(3)1/17 新体制発表

本日、大麻比古神社にて「必勝祈願」、阿波踊り会館にて「新体制発表」が
行われました。

いやはや、「新体制発表」会場の混雑ぶりは大変なものでした。

View image

View image


整理券に漏れてしまった方もかなり出ておりました。
これも今季のチームに対する期待の大きさでしょうか。
(いろいろお聞きしてみると、両方とも参加された強者もいらっしゃいましたが・・・)

会場の様子と新加入選手紹介の様子は、一部、J's GOALの方から画像を
拝借いたします。
[インタビューの要旨も掲載されていましたね]

http://www.jsgoal.jp/photo/00056100/00056126.html

http://www.jsgoal.jp/photo/00056100/00056123.html

http://www.jsgoal.jp/photo/00056100/00056124.html


View image

View image


月曜日からはTSVでの2部練習、25日からは春野での1次キャンプ。
いよいよ躍動する選手を目の当たりにできます。

非常に楽しみな、今シーズンの始まりです。

 

投稿者 awasoul : 20:08

2010年01月16日

(2)新体制発表前夜

いよいよ「必勝祈願」および「新体制発表」が、明日1/17にせまりました。

今シーズンを共に闘うチームの初お披露目です。
当日には、大きな期待を込めて、会場に駆けつけたいと思います。

3月の開幕に向けて、サポーター側もいよいよ準備開始です。

より多くのみなさんと、より良いサポートがしていけるよう、
頑張っていきたいと思います!

 

投稿者 awasoul : 22:24

2010年01月03日

2010始動 by 「蹴り初め」

みなさま明けましておめでとうございます。

今シーズンは昨シーズン以上に、たくさんの人を集め、スタジアムを盛り上げて、
大きな力でクラブをサポートしていけるよう、頑張っていきたいと思います。

本年もご協力の程よろしくお願いいたします!


今年の活動も、連続3年目となりました1/2の「蹴り初め」で幕を開けました。

珍プレー・好プレーの連続にヤジと笑いの飛び交うフットサルの合間に、
餅・そば米汁・焼き芋などに舌鼓を打ちながら、和気藹々と行われました。

View image

View image

こういったイベントを通じて、参加者が「楽しさ」を共有して、
新たな「繋がり」を作ったり、より深めたりしていくことで、
ヴォルティスや、サポーター活動への興味を深められればと考えております。
(「何か面白そうなことやりよるなぁ、自分もやってみよか」と思っていただける
とすごく嬉しいです)

最後になりましたが、お忙しい中をご参加いただいた30名強のみなさま、
運営のお手伝いをいただいたみなさま、「シーサイドフットサル徳島」様ならびに
オフのところを遊びに来ていただいた黒部選手、本当にありがとうございました。

 

投稿者 awasoul : 20:22

 
     

Copyright (C) 2008 AWA SOUL. All Rights Reserved.