AWASOUL BLOG

 

こちらに直接アクセスした方は

↓のバナーをクリックしてTOP

ページよりアクセスしてください。

 

     
 

2008年03月01日

原点回帰 by 北條

“今年、北條のスローガンは「原点回帰」”

初めて鳴門のスタジアムでヴォルティス(当時 大塚FC)の試合を見た時の感動は今でも忘れないんですよ。
(でも、最初バスを乗り間違えて鳴門公園に行ったというのは内緒ですが)
確かデンソー(現 FC刈谷)に7-1で勝った試合だったと思います。

もちろん勝った事は嬉しかったんですが何より色んな人と知り合いになれたし有名な太鼓たたきの○○さんとも話せたし、なんか夢のようでした。
あれから4年、気がつけばそのサポクラの代表・・・時代は変わるものです。

ある時期「俺は何がしたくてサポーターやっとるんやろ?」と自問自答の日々を送っておりました。
まぁ答えは簡単だったんですけどなかなか人と言うのは素直になれない生き物(北條だけのような気もしますが)なので、答えを出すのに結構時間がかかってしまいましたよ。

●徳島が好き
●ヴォルティスを心のそこから応援したい
●ヴォルティスを愛するアツイ人ともっとつながりたい

何も小難しく考える必要なんてなかったんですよ。
そう、最初の方で触れた「はじめて応援した日の帰り」に思ったことなんです、実は。
そういう事で北條 秀太、今年は“思いっきり原点回帰”します。

もっと徳島を好きになるため、もっとヴォルティスをアツク応援するため、そしてもっと多くの仲間の笑顔を見るため。
今年もAwaSoulとして他団体、ヴォルティスサポーターの皆さんと協力のもとよりよいスタジアムにするために頑張ります。


3月9日 ヴォルティスサポーターである皆様の笑顔を拝借に伺います。

AwaSoul代表 北條 秀太

投稿者 awasoul : 02:16

2008年02月29日

歓喜の渦 by ひっき〜

チームが負けると、監督・選手の責任が取りざたされる。
しかし、これまでの徳島の試合においては少し違う。
サポーターの責任が大きい。
失点するとゴール裏の空気が変わった。もう負けが決まったかのように。
汚い野次と罵声が飛んだ。
こんなんじゃ勝てない、何度も思った。
勝利を最後まで信じ、選手を後押しするべきサポーターの気持ちがバラバラになっていた。

もうこのような、ゴール裏にはしたくない。
試合終了の笛がなるまで、ゴール裏だけじゃなく、
スタジアム全体が一つとなるよう選手を信じ、叫び・跳び、共に戦いたい。
メイン・バクスタ・ゴール裏。
チームを愛する人たちの気持ちが1つになり、
選手と繋がった時、見たこともないゴールがそこに生まれる。

08シーズン開幕まであと少し。この昂ぶる気持ちは押さえ切れない。
さぁ、ゆこう。スタジアムに巻き起こる賞賛と歓喜の渦の中へ。

投稿者 awasoul : 00:31

2008年02月28日

まだ間に合う!開幕に向けてしておきたいこと by つっちー

早いもので、J参入から4回目の開幕を迎えることになりました。
仙台が雪で、行くことができるかどうかヤキモキしたのがつい先日だったような気がします。

さて、ココをごらんになるサポーターの方々も、ある程度観戦慣れした方が多いのではないでしょうか。
今日は初心に戻って、開幕を楽しむためのチェックポイントをおさらいしましょう。

1:選手の顔は覚えたか?
  今年も多数の選手が加入しました。
  顔と名前、できればプレイスタイルも覚えればより深く試合観戦に
  のめり込むこと間違いなし!
  ○○さん!と声をかけたら違う選手だった…なんてのはダメですよ!
  (去年やってしまいました…)

2:クラブ会員申し込み、OK?
  いちいち試合毎にチケットを買うのって意外とめんどくさいですよね。
  申し込み忘れは無いですか?

3:ゲーフラの整備はOK?
  去年作ったゲーフラを出してみたら塗装がひび割れてボロボロでした。
  皆さんのゲーフラは大丈夫ですか?
  また、今まで作った事の無い人はぜひトライしてみましょう。
  けっこう周りの人が誉めてくれたりするのが気持ちいいですよ!

4:遠征スケジュールはOK?
  今年も多数の日曜・平日アウェーナイターが組まれています。
  今のウチから行けそうな日をピックアップしておきましょう。
  家族持ちの方は事前の根回しも忘れずに・・・

では、今年もスタジアムでお会いしましょう!

投稿者 awasoul : 00:39

2008年02月27日

開幕前のこの季節 by E I J I

2月といえば、年度末を控え、働くおっさんサポーターとしては正直きつい時期。
それでも、開幕までを指折りかぞえたり、
「ココとコレには確実に勝つので勝ち点ナンボ」ってな皮算用をする楽しい時期。

とくに今シーズンは、「自分と同じ高知出身の藤田選手」が、「東京ヴェルディ1969」
より完全移籍加入してきたもんで、さらに俺を浮き足立たせる。
(なんせ「我がまち指数」があがったきねぇ!)

開幕に向けて個人的に準備している事と言えば、月並みだけどゲートフラッグの作成。
昨年はフラッグを作った。それだけで満足した。
徳島のスタジアムには、フラッグやゲートフラッグがまだまだ少ないと感じてるので、
少しでも賑やかしと思って作りました。
まだ開幕まで時間があるから、皆も作ってみんやろか?
試合に挑む意気込みが違ってくることは、保証いたします。

さらに仕事と家庭が忙しくなる予定なんだけど、
相変わらず、自分のペースで楽しみたいなと、あらためて思うのでありました。

AWASOUL E I J I

投稿者 awasoul : 12:04

穏やかな気持ちで by khky-kou

あと数日で2008シーズン開幕。ドキドキするねって言いたいところだけど、
俺は落ち着いている。この原稿を書いてる時点(2/21)で、
まだ会員申し込みしてないし・・・
(嫌がらせじゃないですよ。2月中には申し込みますから。)

昨シーズンは本当に厳しい戦いだった。
何度も心が折れそうになった。
何のために声を出し飛び跳ねるのか?
その理由さえ見失いかけたこともあった。
そんな厳しい状況で思ったこと、それは「とにかく前へ進もう」ってこと。
かっこ悪くたってええやん。
時には失敗することもある。
けど何もしないよりは全然イイ。
勿論そんなに大きな事ができるはずはない。
だけど「とりあえず自分のできることをやっていこう。」
そう思ったら変な力が抜けて楽になった。
慌てる必要なんてない。

とにかく楽しもう。
良い出会いやいろんな体験を大切にしよう。
地域に愛されるチームになっていくその一歩一歩を共に歩もう。
そして自分自身もサポーターとして、人として成長していきたい。
じいさんになってもゴール裏にいる自分の姿を想像してにやけてしまう。
こんなに徳島が好きな自分にうれしくなる。

開幕戦、何も準備はしてないけれど「徳島が好き」という気持ちをしっかり持って
スタジアムへ向かう。

投稿者 awasoul : 00:12

2008年02月26日

07シーズンから08シーズンへ byおやま

感動したゴールがあった。

そのフリーキックに、誰が飛び込んだのか分からなかった。
ただ、ゴールネットが揺れた。
気が付けば吼えていた。鳥肌が立って、涙が滲んできた。
スコアは1対1。自分にとって初めての延長戦に突入しようとしていた。


素晴らしいセーブを見た。

PKを取られて、彼がポジションに着いた時、何故か「あ、止めるな」と確信した。
理由は今でも分からない。
けれどその時、恐らくはゴール裏でただ一人、私はリラックスして相手が蹴るのを待った。
シュート。彼は左に飛んだ。ボールは彼の手に弾かれ、枠の外に転がった。
ガッツポーズは、結局後からテレビで見た。


07シーズンの思い出は、書き出せばきりがない。
二年連続最下位という結果に終わったものの、
自分としては猛ダッシュで駆け抜けた、素晴らしい一年だった。
そしてまた、新しいライバルと共に、08シーズンがやって来る。
タオマフとレプユニをバッグに詰め込んで鳴門に向かい、
遠征先ではその地のサッカー文化に触れ、
勝利の喜びと、敗北の悔しさを味わい、
愛するチームのために声を枯らして飛び跳ねる日々が始まる。
今年も勿論、全力で駆け抜けようと思う。


さあ、行こう。

投稿者 awasoul : 00:52

2008年02月25日

ゴール裏生活2年目に向けて byまつ

05,06シーズンはメインスタンドで手拍子だけしていた僕は、
07シーズン開幕からゴール裏へ移りました。

手拍子だけより、もっと自分にもできることがあるんじゃないか?
自分がゴール裏に行き、声を出すことで、たった一人分でも歌声が
大きくなるなら、一人分でも広くゴール裏を青で埋めることができるなら・・・
そう思ってゴール裏に行きました。

みんなで選手に勇気を与える。
気持ちを伝える。激励も、叱咤も。
声を合わせて歌い、叫び、飛び跳ね、戦う。
阿波踊り以外にも、こんな熱い世界が徳島にあったんか?!と思いました。
一緒に戦うからこそ得られる勝利の喜び、敗戦の悔しさ、辛さ。
ゴール裏でいろんなことを経験し、応援することの楽しさを知った1年でした。
サポナイで見た07シーズン回顧録は、何度見ても泣けました。

そして迎える08シーズン。
さらにもっと自分にもできることがあるんじゃないか?
そう思ってこのオフは横断幕&ゲーフラ作りを手伝いました。
開幕前のビラ配りなど、時間が許す限りイベントにも行くつもりです。
私事ですが、夏に子どもが生まれます。
(予定日はアウェイ愛媛戦の日です)
去年より参戦数は減るかもしれません。
だから、行ける試合では思いっきり声出します!
限界まで跳びます
行けんときは、僕がちょこっと書いた横断幕とゲーフラに気持ちを託します。

3月9日、開幕戦。
またあの熱いゴール裏で過ごす1年が始まる。
楽しみで仕方ない。

AWASOUL まつ

投稿者 awasoul : 08:30

2008年02月24日

笑顔で振り返れるシーズンに byこば

J昇格から昨年までの3年間、長い助走の期間だったと思います。
失敗のないところに、挑戦のないところに、更なるステップアップはあり得ません。
クラブも、サポーターも、過去の経験をどれだけ活かし、新しいスタートが切れるか。
それが試されるシーズンなのかなと思います。

クラブの指針ではないけど、今年は「変革の年」。
少しの勇気を出して、失敗を恐れず行動し、多くの人を巻き込んでいきたい。
最後に笑って振り返れるよう、1年間、精一杯ヴォルティスをサポートして、
後悔のないシーズンにしたいです。

2008/2/24 AWASOUL こば

投稿者 awasoul : 01:41

 
     

Copyright (C) 2008 AWA SOUL. All Rights Reserved.