AWASOUL BLOG

 

こちらに直接アクセスした方は

↓のバナーをクリックしてTOP

ページよりアクセスしてください。

 

     
 

« 京都1台満席御礼。2台目募集! | メイン | 5.3京都応援ツアー最終受付について【4.29更新】 »

2005年04月26日

第三回 「応援って?」

エッセイ 「応援って?」


 はじめまして。AWASOULの「かとやん」です。みんなと一緒にスタジアムで応援している時は、主にタイコを叩いてます。

 今は、第8節横浜FC戦があった、横浜から帰宅し、PCに向かっています。応援って?という質問に対して、俺が考えてる事を話してみたいと思います。

 俺は徳島が大好きだ。生まれも育ちも徳島。その俺の街に生まれたチームは強くなきゃいけない。そのサポーターも必ずカッコいい(顔とかじゃなくてね)奴らなんだ。だからデッカい声で叫び、めっちゃ高く跳んで一生懸命応援してる。
 ピッチで必死になってる選手はなんか他人じゃない。俺の一部かもしんない。だから負けるとめっちゃ凹むし、勝つと自分のように嬉しい。そんなもん。

 応援の力を俺は信じてます。ラスト5分!とか、ここ踏ん張って!っていう時、しんどい時に、応援の声で、あとちょっとのダッシュやスライディングをさせる力ができる。ホームゲームでは、選手にとっては大声援はほんとに背中を押してくれる力になる。声出さないサポはサポじゃないの?なんていう問いもあるけど、「試合を勝たせるために」という意味のサポなら「戦う選手の力になる」行動を取れるサポでありたいと思ってます。
 鳴門にくる少数アウェーサポが声が大きい時もあった。俺らはまだまだ戦闘力を上げていけるよ!上を向いて行こうぜ!

 で、俺はトラメガを持って沢山のサポーターのみんなに話しかけたりなどするのは本来苦手です。だけどスタンドに集まってくれた徳島のサポーターみんなには、恥ずかしがる事なく、めいっぱい腹の底から声を出して応援して欲しい。できるのなら、一人一人に、ここはそうする場だよ、選手に勝って欲しいっていう気持ち伝えたいだろ?って話しかけたい。
 それで、俺はみんなの前でタイコ叩かせてもらってるのもあるし、自分自身にミリットをかけずに、思い切りデカい音が出るようにタイコを叩いて、それでデカい声を出して必死でやってる。なんか、しんどさに負けると試合にも負ける気もして(笑)。
 いつもはピッチを見ながらだから、サポーターみんなには背中向けてるわけだけど、でもそんな格好が眼に入ったり耳に聞こえて、何人かでも何かを感じとってくれて「俺ももっと腹の底から声出してみよう」って思ってくれるきっかけになれば、こんな幸せな事はありません。俺自身90分戦いたいし、みんなと90分後は笑っていたいしね。

 最後に、感銘を受けた言葉で締めくくりたい。俺のサポーターライフのなかで、指針となっている言葉です。

 ファンはチケットを買ってショーを楽しむ。しかしサポーターは違う。
 選手と一緒になって闘うのがサポーターだ。(岡田武史)

AWASOUL かとやん

投稿者 awasoul : 2005年04月26日 23:32

 
     

Copyright (C) 2008 AWA SOUL. All Rights Reserved.